今、話題のフォトウェディングがあります。

 

Q:あなたは、これまでに見て来た結婚写真に

物足りなさを感じていませんか?

 

 

Q:あなたは、みんなに自慢できるぐらい素敵な、

結婚写真を撮りたいと思っているのではありませんか?

 

もし答えが"Yes”なら、これからご紹介するスタジオで、

あなたの理想のフォトウェディングが実現するかもしれません。

細部まで計算され、演出された、

ストーリーやテーマのあるフォトウェディング


 

今、話題のフォトウェディングがあります。

実は、密かなブームになっています。

あなたは、それが何だか知っていますか?

 

 

それは20ページ、30ページと言う

ボリューム満点のアルバムを作るフォトウェディングです。

 

しかも、ただページ数が多いだけではなく、

細部まで計算され、演出された、

ストーリーやテーマのあるフォトウェディングなのです。

 

 

 

 

「でも、それってどういうこと?」

と思いますよね?

 

 

言葉でご説明するのも良いのですが、

まずは見てもらうのが一番でしょう!!

 

さっそく、その話題のフォトウェディングで

どんな写真が撮れるのかご紹介しますね。

 

 

 

 

これからご紹介する6つのスタジオが、

あなたに新しいフォトウェディングの世界をお見せします。

 

 

①Odette Wedding Studio

②Maybe Studio

③Vienna Studio

④Vanessa Studio

⑤Drama Studio

⑥Look Studio

いかがでしたか?

 

 

あなたは、あなたが今までに見てきた写真との違いを

はっきりと、あるいは漠然とでも感じたのではないでしょうか?

 

 

その違いとは、たとえばこんなことではないでしょうか?

 

 

 

 

■これまで見て来た結婚写真との違い 

●本格的な撮影セット:いろいろな背景のセットがあり、しかも色味や存在感が、違和感なく自然と溶け込んでいる

 

●ドレスの種類:いろいろなラインのドレスを着ることで、演出の幅が広がっている

 

●ヘアチェンジ:最初のヘアメイクのほかに、衣装ごとに新婦のヘアチェンジがされていて、同じ人とは思えないような変身が演出の幅を広げている

 

●ポージング:一枚一枚、しっかりとしたポーズをとっている

 

●構図:人物の位置や写真の奥行きなど、綿密に計算された構図になっている

 

●レタッチ:演出に合わせた写真の色味の調整や、体のラインの補正、シワ消しなど、基本的な修整がしっかりとされている

 

 

ざっと挙げただけでも、これだけの違いがあります。

 

 

 

 

 

 

あなたがこれまでに見て来た、

 

 

+++++++

 

無地のロール背景の前で、新郎新婦が写真の中央に立った定番の写真や、

 

「楽しそうなポーズで!!」とだけ言われて、どうしていいか分からず、

とりあえずピースして撮ったぎこちない写真

 

++++++++++++++

 

 

との違いを実感していただけたのではないでしょうか?

実際の撮影の様子はこんな感じ。

一般のお客様の動画で見てみましょう!!

 

 

では、今度は実際の撮影の様子を「動画」でご紹介したいと思います。

 

どのように撮影が行われ、これらの写真が出来上がっているのかを、

実際の先輩花嫁さんの動画を参考にご覧いただきます。



カメラのシャッターの音、

スタッフの声などが聞こえてくるので、

撮影の雰囲気が伝わってくると思います。 


撮影風景(実際のお客様の動画①)

撮影風景(実際のお客様の動画②)

 

 

撮影の様子をご覧になって、いかがでしたか?

 

 

1人の新婦さんが何着ものドレスとヘアスタイルで撮影し、

ご新郎様もタキシードを何着も着替えていましたよね?

 

 

ポーズもカメラマンが丁寧に教えてくれるので心配いりません。

 

「ポーズをどうしていいのか分からなかった」という声は、

実は今までに一度も聞こえて来たことがありません。

 

 

また、撮影にはたくさんの人が携わっていて、

みんながチームのように一体になって撮影していることが

分かったのではないでしょうか? 


 

 

 

そして、きっとあるコトに気づいたはずです。

 

「あれ、日本語じゃない言葉が聞こえる・・・」

 

 

 

これは一体どういうことなのでしょうか?

海外の新郎新婦に大人気の

韓国でのフォトウェディング旅行!!

動画の中で聞こえてきたのは、

日本語ではなく韓国語でした。

 

 

実は、先ほどご紹介した6つのスタジオは、

全て韓国の釜山にあるスタジオなんです。

 

 

 

 

韓国のフォトウェディングは、

10年以上前に流行っていた台湾のフォトウェディングから

独自の進化を遂げて、今のスタイルになりました。

 

今ではその台湾や香港、シンガポールを始めとする

アジアを中心とした海外からもたくさんの新郎新婦が訪れて

撮影をするほどの人気を集めています。

 

 

そして、ついに日本でもひそかなブームとなっているんです。

驚きの商品&サービス内容と料金

ではここで、商品とサービスの内容と料金について

一例をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

ちなみに、釜山と言えば海が有名です。

 

その海をバックにした撮影やビーチでの撮影は、

釜山の大きな魅力です。



そこで、今回はビーチでの野外撮影付きのプランをご紹介します。


 





 【Vienna Studio】20Pアルバムプラン+ビーチ撮影



253,000円(税込)




さあ、この料金が果たしてお得なのかどうなのか?

これから商品とサービスの詳細をご紹介しますので、


気になる方はぜひ日本のサービス内容や料金と

比較してみてくださいね!!



ちなみに、日本でご結婚式などを経験された新婦さんからは、

両方の撮影を実際に体験したうえで、

韓国での撮影に絶大な支持をいただいています。



++++++++++


<商品内容>

◎撮影:①スタジオ撮影、②ビーチ撮影


◎アルバム:20ページ、1冊


◎フレーム:大型フレーム1個(写真付き)

(※約20x30インチ)


◎衣装:【新婦】ドレス4着、韓服1着、【新郎】タキシード4着、韓服1着


◎ヘアメイク(撮影開始前):新婦1回、新郎1回


◎ヘアチェンジ(衣裳チェンジ時):新婦3回

※アレンジではなくチェンジ可能


◎データ:修整データ撮影全データ約300カット以上

(※キャビネサイズ程度のプリントが可能なサイズ)


◎カメラマン、ヘアメイクさん:サンプル撮影に実際に携わった方を無料で指名可能

(先着順のため、お早目のお申し込みが必要)


◎データ修整:基本修整については確認と追加修整が可能

(※基本修整以外についてはスタジオと相談の上、適切な対応をさせていただきます。)



<撮影当日のサービス>

撮影アテンド:通訳を兼ねたアテンダント1名(場合により2名


介添人:1名


間食:撮影時に軽食またはお菓子とお飲物をご用意します。



<全般に関するサービス>

◎スタジオ選びのお手伝い


◎プラン決定のお手伝い


◎撮影日程の決定のお手伝い


◎スタジオの予約


◎撮影日時の変更、キャンセルの手続き


◎アテンダント(通訳)の手配


◎介添人の手配


◎航空券、ホテル、グルメ情報などのアドバイス


◎撮影までに準備すべきことのアドバイス


◎撮影前日に注意すべきことのアドバイス


◎お写真のセレクトに関するアドバイス


◎お写真の修整に関するアドバイス


商品の配送:1回目のみ(通常、配送は1回ですが、フレームだけを先にお届けした場合など、残

りのアルバムなどをお届けする2回目の配送代はお客様負担となります。)


◎想いを共有するメンバーと一体になった作品づくり「“共感型”『韓国フォトウェディング』」のご提供


◎その他、韓国でのフォトウェディング実現に関するお手伝い


+++++++++++++++++++++





以上のように、ボリュームいっぱいの商品内容はもちろんですが、

撮影当日だけでも約5名以上のスタッフが、

あなたのために7時間10時間といった撮影に全力で取り組んでくれます。



また、お客様目線の迅速・丁寧な対応で、

スタジオの予約からアルバムがお手元に届くまで、

私たちが面倒な手配や交渉、作業をあなたの代わりに行っています。



このようなサービス内容のため、

時間がない方、知識がない方、韓国語ができない方でも

ご満足いただけるサービスとなっています。