フォトウェディングはこんな方におすすめ

 

フォトウェディングをするカップルは年々増えていますが、実際どのような人にフォトウェディングは向いているのでしょうか?

 

近年、結婚をするカップルの約半数は、結婚式を挙げないというデータがあります。そして、結婚式を挙げないというカップルの40%ほどは、結婚式そのものに興味が無いそうです。

 

しかし、反対に、約60%ほどのカップルは、何らかの事情で結婚式を挙げていないため、その代わりに別の方法で、お祝いや記念に残る何かをしたいと考えているようです。

 

 

それらを踏まえて考えてみたとき、最もフォトウェディングをおすすめしたいカップルとは・・・、

 

・経済的な理由で、何百万円という結婚式をする余裕は無いので、その代わりに、記念にフォトウェディングで思い出を残したいというカップル

 

・結婚当時は経済的、時間的な余裕が無く結婚式が挙げられなかったので、余裕ができた今、フォトウェディングでウェディングドレスを着て、記念に残したいというカップル

 

・再婚や晩婚であるため、結婚式をしないで、代わりにフォトウェディングで自分達の結婚をお祝いしたいというカップル

 

などだと言えるでしょう。

 

 

他にも、さまざまな事情で、結婚式が挙げられないカップルに最適だと言えるでしょう。

 

 

ところで、フォトウェディングは結婚式の代わりというだけではありません。

 

それ以上に、人生の一大イベントである、「結婚」という幸せな時を記念する、あるいはお祝いするためのものです。

 

そして、"心に残る思い出"として、将来に残すことができる方法の中の一つがフォトウェディングなのです。

 

つまり、本来はある特定のカップルだけではなく、"全てのカップルにおすすめできるのがフォトウェディング"だと言えるのではないでしょうか。

 

 

これから結婚をするカップルはもちろん、結婚〇周年などの記念にもフォトウェディングは最適です。

 

韓国では、ウェディングドレスを着られなかった(現在の)ご年配夫婦が結婚〇十周年や60歳記念などで、家族写真を兼ねてフォトウェディングをされることも多いそうです。 

 

また、まだ結婚の予定がない女性でも、若いうちにウェディングドレスで撮影したり、若い女子友達が集まってウェディングドレスで撮影することもあるようです。

 

このように、フォトウェディングはとても自由なものです。

楽しく、思い出に残すことが何より大切だと思います。

 

ですので、少しでも興味をお持ちでしたら、まずはお気軽にお問合せいただければと思います。

 

 

※お申し込み/お問合せ/ご相談は下記フォームよりお気軽にどうぞ。