『韓国フォトウェディング情報館』へ初めてお越しの方へ

■後悔しないための ~カップルに贈る、心に残る『韓国フォトウェディング』~

 

『韓国フォトウェディング情報館』にお越しいただきありがとうございます。


当館にお越しいただいている皆さまは、結婚準備中の方、ご結婚間近の方、すでにご結婚されいる方などが多いかと思います。

結婚は一生で最も大事なイベントのひとつです。そして最も幸せな時といっても良いかと思います。その結婚を盛大にお祝いし、素敵な記念にして、ぜひ一生の思い出に残して行きたいですよね?

しかし、残念ながら「結婚式当日の内容に満足できなかった」、「やっぱりハネムーンには行っておけば良かった」などのように、将来まで後悔が残ってしまうケースもあるようです。

そのため、皆さんはいろいろと結婚情報について調べていらっしゃるかと思います。結婚式場選び、披露宴、二次会、ハネムーン計画、結婚指輪、ブライダルエステ、写真、さらには新居に関することなど、いろいろな情報が多くて、迷っていらっしゃるかもしれませんね。

それと同時に、これら全てをしたら、いったいどれだけお金がかかってしまうのだろうと、心配になっているカップルもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな中、最近人気なのが「フォトウェディング」です。


ご存知の方も多いかと思いますが、簡単に説明させていただきますと、「フォトウェディング」とは結婚の「前撮り」、「別撮り」、あるいは「写真だけの結婚式」などといわれるもので、一般的に結婚式とは別の日に、写真スタジオでウェディングドレスや着物などを着て、記念撮影をすることを指します。


最近は結婚式を挙げないカップルが増えており、結婚式の代わりにフォトウェディングをする、という傾向があるようです。そのほかに「結婚式もハネムーンもするけど、記念に写真集も作りたい」というカップルもいらっしゃるようです。

 

さて、この人気の「フォトウェディング」ですが、料金はスタジオによってもまちまちです。ちょっと高いなと感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?


一般的な商品の内容として、まず良くあるのは2面、3面の台紙に写真を貼った商品です。2面、3面ですので衣装の数や、ヘアメイクチェンジの回数は少なくなります。

 

撮影背景はロールスクリーンが多く、その色を変えながら撮影します。ポーズは基本の立ち姿が多く、それ以外のポーズもありますが、手をつないだり、ハート型の小物を持ったりなど、それも大体似たような傾向にあります。

 

そのため、「もっと個性的な写真を残したい」、あるいは「まわりの友達に自慢できるような写真が撮りたい」と思っている方には、ちょっぴり物足りなさがあるのではないでしょうか?

また、気になる料金はというと、これらの商品が数万円から十数万円ほどになるのが一般的なようで、さらに撮影したデータが欲しいという場合には、追加料金が発生することが多いのです。そして、これがまた結構なお値段なのです。そのため皆さんは「ちょっと高いなぁ」と感じていらっしゃるのでは無いでしょうか?

 

そこで私たちがおすすめするのが『韓国フォトウェディング』です。韓国では、ほぼ全ての新婚カップルが「フォトウェディング」をするほどの人気があり、広く定着しています。


『韓国フォトウェディング』は、日本とはいろいろな点で異なるため、まったく別の「フォトウェディング」と考えていただきたいと思います。その内容ですが、まず通常20~30ページという写真集を制作します。そのため、少なくとも3~4着という衣装を着替えながら、それに合わせてヘアメイクをチェンジします。そのため、当然撮影カット数も多くなり、300カット前後は撮影するようになります。

 

また、撮影はスタジオが考えるコンセプトに合わせて作られた、セット(インテリアや背景)で行われ、”写真集”を制作するので、そこにはストーリや場面設定などがあります。それによって、いろいろな表情やポーズで撮影をすることになります。


うれしいことに、撮影したデータはアルバムに使用する修整をしたカットはもちろん、基本的には修整していない全データももらうことが出来ます。ですので、後で自分でプリントアウトしたり、ブログなどに載せたり、いろいろな方法で使うことが出来ます。
 
このように、もともと20~30ページという写真集の制作が前提なので、上記のような日本との違いが出てきます。それ以外にもドレスはいわゆる「お姫様」嗜好の日本に対し、韓国はハリウッド女優のような、シンプルでシルエットが綺麗なドレスが人気です。


ヘアスタイルは、日本の場合は巻き髪にしたり、盛ったりするのが人気ですが、韓国の場合はドレスにも合わせてナチュラルなヘアスタイルにするのが主流です。

 

メイクアップについては、普段のメイクを基本として、撮影用に若干濃くする程度の日本に対し、韓国の場合はチャームポイントを引き立たせ、自然でありながら女優のように綺麗にするのが一般的です。

そして、気になる料金ですが、スタジオの場所などによっても異なります。もし日本で同じような20~30ページの写真集を作ろうとした場合に比べると、なんと数万円から十数万円も安く作ることが出来るのです。これなら皆さんも、『韓国フォトウェディング』を体験してみたいと思いませんか?
 
体験してみたいという方は、まずは『韓国フォトウェディング情報館』でお気に入りのスタジオを見つけてみてください。『韓国フォトウェディング情報館』では、たくさんのフォトスタジオの情報をご紹介しています。きっとお気に入りのスタジオが見つかると思います。

 

また、料金表(参考料金表)もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

しかし、「実際にどうやったら体験できるの?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?そうですよね。実際にどこにスタジオがあって、どんな撮影プランがあって、どんな写真を撮ってくれて、料金はいくらなのかといった情報がまったくといって良いほど無いのが実情です。

 

 

 

そこで私たち『韓国フォトウェディング情報館』では、それらの情報を集め、皆さまにご紹介させていただいています。その情報を見ていただいた上で、『韓国フォトウェディング』を体験したいという皆さまには、私たちが皆さまに代わってご希望のスタジオにコンタクトをとり、スタジオの空き状況をお調べし、そのご予約の手配をさせていただきます。


また、ご希望の場合には通訳の手配をさせていただくなど、皆さまが安心して『韓国フォトウェディング』を体験していただけるようサポートさせていただきます。


 

しかし、皆さんの中にはまだ疑問が残っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?そうです、フォトウェディング以外の部分の費用です。

 

「フォトウェディングが安くても、航空券やホテル代などの費用がかかるので、結局高くなってしまう。むしろ『韓国フォトウェディング』の方が高くつくんじゃないの?」と考える方も多いのではないでしょうか?


確かにそれらは絶対に必要なものなので、無くしてしまうことはできません。でも、皆さん一度考えてみてください。もし何か一つの目的のために海外に行くとしたら、「ついでにあれもしよう」、「あそこにも行ってみよう」などと考えるはずです。

 

例えば、国内であれば「沖縄のビーチでフォトウェディング」という人気商品がたくさんあります。もしあなたがこの商品を購入するとしたら、フォトウェディングだけして、そのまま帰ってきてしまいますか?


答えは「NO」のはずです。多くの人はせっかく沖縄に行くのなら「フォトウェディング」以外のこともやりたいと考えるはずです。そして「首里城の観光に行こう」とか「泳ぎに行こう」とか「沖縄料理と泡盛のおいしいお店ってどこかな」などと考えることでしょう。そして、いろいろやりたいことが出てきてしまうと、「一日ぐらい有休とっちゃおうかな」と思ったりもするのではないでしょうか?


このように、もし航空券やホテル代がかかるという理由で『韓国フォトウェディング』は日本よりも高くつくと考えている方がいらっしゃいましたら、それはとてももったいないことだと思います。ぜひ上記の沖縄の例のように、もう一度考えてみてはいかがでしょうか?

 

さて、ここまで読んでいただいて、まったく興味をもたれなかった方もいらっしゃると思います。しかし、興味を持っていただいた方は、この後さらに『韓国フォトウェディング情報館』でいろいろな情報をご覧いただくことができ、私たちのサポートもご利用いただけます。

 

ぜひお気軽にお問い合わせください。料金表(参考料金表)もご用意しております。

 

 

 

ところで、『韓国フォトウェディング』の魅力はこれだけではありません。実は「モデルのような貴重な体験」や「準備段階から、写真集が出来上がってお手元に届くまでの数ヶ月もの間続く、そのわくわく感やドキドキ感をお二人で共有することが、『韓国フォトウェディング』のもう一つの魅力なのです。このような二人の時間は、いつまでも心に残る思い出になると思います。


日本のフォトウェディングでは物足りないと感じている皆さん!!

 

『韓国フォトウェディング』を体験してみたいと思われた皆さん!!

 

そして、結婚という人生で最も幸せな時である人生の一大イベントを記念し、一生心に残る思い出にしたいと本気でお考えの皆さん!!

 

まずは、ホームページからお問い合わせください。その思い出作りのお手伝いをさせていただけることを心より願っております。

 

また、料金表(参考料金表)もご用意しております。

 

ぜひお気軽にお問い合わせください。 

 


『韓国フォトウェディング情報館』

館長 田代 達明

 

 

3、日本と韓国のフォトウェディングを比較してみよう!!

>>>「日本と韓国のフォトウェディング比較」のページ