通訳の紹介

『韓国フォトウェディング情報館』の

現地通訳の紹介ページをつくりました。

 

 

『韓国フォトウェディング』で、何が不安ですか?

 

 

という質問に対し、

 

 

「韓国語ができないこと」

 

 

という回答が上位に入ります。

 

 

そこで、今回は、

そんな皆さんを当日現地でサポートさせていただく、

通訳スタッフをご紹介します。

 

 

スタッフは皆、日本への留学経験があり、

当時からの知り合いで、家族ぐるみの付き合いをしているスタッフもいます。

 

 

 

ところで、皆さんに質問です。

皆さん、下の二つの場合なら、どちらが良いですか?

 

1、日本語はネイティブ並だけど、サービス精神の無い通訳。

 

2、日本語は留学経験があるので、ちゃんと通訳してくれる。

しかも、細かい事まで気が付いてくれる。

 

 

私たちが理想とするのは、「2」の通訳です。

 

もちろん、日本語がネイティブ並みならもっと良いかもしれませんが、

そこまでのレベルは必要ないとも考えています。

 

 

私たちがスタッフを選ぶ基準は、日本語のレベルも大事ですが、

それ以上に「おもてなし」の心。

サービス精神だと思っています。

 

 

その意味でも、日本で生活したことのあるスタッフは、

日本人の気持ちを少しでも理解することができるので、

気配りや思いやりの気持ちを持って、

「おもてなし」させていただいています。

 

 

 

その結果、撮影が終わった後も、

お客様と通訳スタッフが連絡を取り合うほど

仲良くさせていただいているケースもあるんですよ。

 

 

ぜひ、一度スタッフの紹介ページをご覧ください。

皆さんの『韓国フォトウェディング』の成功を

 

現地のスタッフも一緒になってお手伝いしますよ^ ^

>>>通訳紹介ページ