Wスタジオ視察①



今回、韓国の出張の時、

Wスタジオに視察に行ってきました。

 

Wスタジオは最近の韓国フォトウェディングの傾向である

シンプルな背景で人物中心の撮影”をする

スタジオで有名です。

 

ホワイトトンの撮影、ヨーロピアンな雰囲気の撮影、

全般的明るい感じの写真は

日本人好みではと思いました。(^^)


      



Wスタジオは

チョンダム洞にあるドレスショップから、

ヘアメイクショップと歩き、Wスタジオへ。

 

Wスタジオは

アックジョン駅、アックジョンロデオ駅、ハッドン駅、江南区庁駅のどこからでも歩ける距離にあり、とても便利です。





まずは、事務所にお邪魔してお話を聞いてきました。

 

事務所と撮影セットは通りを挟んで別の建物にありました。

 

 とても明るく優しい室長さんが出迎えてくださり、

アルバムを見ながらスタジオの説明を聞かせてもらいました。

 

Wスタジオでは、

ドレス3着、私服、韓服(チマチョゴリ)の5パターンの撮影が基本だそうです。

 

普通のスタジオでは、自分で衣装を持ち込んだ場合追加で料金が発生しますが、Wスタジオは追加料金がありません。

 

そのため、日本から着物を持ち込むことももちろん出来ますし、

予約後に衣装を増やして着たいなと思っても、

気軽に追加することが出来ます。

 

たくさんの衣装で撮影したい方には

おすすめのスタジオです。

 

また、撮影する際にもカット数などが特別決まっている訳ではないので、満足いくまで撮影を行うことができます。 

 

 



とても広いスタジオの為、

一日に7組くらいの撮影を受け入れられるそうですが、

実際には1日に受ける数を減らし、

ひとつひとつのカップルを丁寧に、

しっかり向き合って撮影しているとのことでした。

 

お話を聞かせていただいた後は、

実際のスタジオの見学です!

 

スタジオは地下にあり、降りて行く階段から素敵な雰囲気がぷんぷん♪

 

 

 

 

>>>つづく

>>>Wスタジオサンプル