ウォンギュスタジオ訪問記(第1回)

ウォンギュ・difference
ウォンギュ・difference

 

ウォンギュスタジオを、

先日(3/22)の出張の際に訪問してきました。

 

 

なぜ、ウォンギュスタジオを訪問したのか・・・

 

 

それは、日本からのお客様の撮影を正式に受けていただけるよう、その協力を直接お願いするためでした。

 

 

 

 

ご存知の方も多いかと思いますが、

ウォンギュスタジオと言えば韓国国内はもちろん、

海外からもたくさんのお客様が撮影に訪れるスタジオです。

特に中国からのお客様が多いそうです。

 

このウォンギュの写真のクオリティは高く、

ホームページに掲載された写真などでもお分かり頂けると思ますが、

実際のアルバムを見ていただくと、さらにそれを実感していただくことができます。

 

 

さて、私たちのスタッフ、イ・ミンジは

これまでに何度もウォンギュスタジオを訪れ、

日本のお客様が「安心して」ウォンギュで撮影が出来るようにしたいと、

長い期間をかけてウォンギュとやり取りをしてきました。

 

 

「安心して」というのはどういうことかというと、

ウォンギュと正式に契約を結び、

今後、日本からのお客様を正式に受け入れてもらえるよう

受け入れ体制を整えてもらうということです。

 

 

 

ウォンギュは他のスタジオとは異なり、

スタッフを100人近く抱えるほどの大きなスタジオです。

 

 

そのため、お客様の管理などもしっかりしており、

お客様をスタジオに紹介する私たちのようなコンサルタントも

正式に登録をする必要があるのです。

 

 

そして、実は日本のコンサルタントとの正式契約はまだ無く、

私たちの担当者も「日本人の撮影はあまりない」という認識でいました。

 

 

実際には、撮影された方がご自分のブログなどで

撮影の様子を載せていたりするので、撮影自体はされているのですが、

先ほども書いたように中国をはじめとした海外からも

たくさんのお客様が撮影に訪れる中で、

日本のお客様は少数なので、イメージとしては

「撮影はあまりない」となってしまっているようです。

 

 

 

 

そこで、今回私たちはウォンギュを訪問し、

これまでやり取りをしてきた担当者と直接話し合うことで、

最後の詰めの商談をしてきたというわけです。

 

 

果たして日本のコンサルタント業者の

第1号として登録してもらうことは出来たのか・・・?

 

 

 

続きは次回以後に・・・

 

>>>ウォンギュスタジオ訪問記(第2回)

 

>>>ウォンギュ Noblesse

>>>ウォンギュ Difference

>>>ウォンギュ Masterpiece