ウォンギュ訪問記(第3回)

ウォンギュノブレスのカメラマン
ウォンギュノブレスのカメラマン

 

ウォンギュスタジオを

先日(3/22)の出張の際に訪問してきました

 

 

今回の目的は日本のウェディングコンサルタントとして

ウォンギュで初の正式登録を果たし

日本からのお客様の受け入れ体制を整えてもらうことでした。

 

 

 さて、前回の続きです

 

 

 

 

ウォンギュ ノブレス

 

 

 

顧客センタで待つこと約15

ついにギドクさんが姿を現しました

 

 

これまでお電話で話したことしかありませんでしたが

その誠実な対応が印象的で

いったいどんな人かなとお会いできるのを楽しみにしていました

 

 

そして実際にお会いした第一印象は

おしゃれで爽やかな人という印象でした

 

 

 

 

 

ウォンギュ ディファレンス

 

 

さっそく奥の商談スペースに通され、

これまでにも話してきた私たちの思いを聞いてもらいました

 

 

 

 

私たちの思いとはつまり、

 

 

日本人の方にも韓国フォトウェディングを知ってもらい

韓国フォトウェディングをしたいという日本人の方の

いろいろな不安や疑問を取り除いてあげながら

今後も1組でも多くの方のその実現までを

お手伝いしていきたいということ。

 

 

そして日本から韓国に海を渡って撮影に行くお客様が

どれほど勇気を出して不安を乗り越えて撮影に行くのか

あるいはどれほど撮影を楽しみにされていて

どれほど撮影を楽しんで喜んでくれるのかという話をさせていただきました

 

 

そして韓国フォトウェディング』を通じて

日本と韓国の人と人の交流を作り出し

両国の友好関係を築くという私たちのビジョンについても

話しをさせていただきました。

 

 

そしてぜひそんな私たちの思いやお客様の思いを感じていただき

単なるフォトウェディング以上の価値をお客様に提供できるよう

ウォンギュにも協力してほしいという思いを伝えました。

 

 

 

 

すると以前から日本にも興味があるというギドクさんは

今回私たちがわざわざ訪問した熱意本気度

そして私たちの思いを受け止めてくれたようでした

 

 

これまで電話で何度も話をさせていただき

ギドクさんの力で出来る限りの協力をいろいろと提案してくれましたが

やはりそこにはギドクさんの力では変えられない

ウォンギュスタジオとしてのルールがありました

 

 

しかしこの日はいったん席を外し

どうやら上層部にその場で掛け合ってくれたようでした

 

 

ウォンギュ マスターピース

 

 

 

 

そして15分ほど待っていると

なんとこれまでギドクさんにはどうしようもなかったウォンギュのルルに

特別に私たちにだけ例外を認めてくださったのでした

 

 

 

 

 

こちらの真剣な思いをストレトに伝え

その思いをストレトに受け止めてくれたギドクさんに

とても感動した印象的な出来事でした。

 

 

そしてこの特別なお取り計らいにより

Zii Korea(『韓国フォトウェディング情報館』)は

日本のウェディングコンサルタント業者の第一号として

正式に登録されることになったのです!!

 

 

そしてこのあと私たちは
お忙しいはずのギドクさんに案内され
ウォンギュノブレスディファレンスマスターピースの
3つのスタジオを見学させていただきました
 
 
 

>>>ウォンギュスタジオ訪問記(第2回)

>>>ウォンギュスタジオ訪問記(第4回)