Studio S(スタジオ エス)

 

 

Studio S(スタジオ エス)の2014年の

新しいサンプルの詳細をご案内します。

 

Studio S(スタジオ エス)は

〝映画のような瞬間を永遠の感動で残す”を

 モットーに、毎年新しサンプルを出しています。

 

 

Studio S(スタジオ エス)は

 『常に新たな流行を生み出し利他的な精神を志向する』

 

という方針のもと、

 

『人為的に作られた姿ではなく

自然なポーズと表情を引き出す』

 

という、ウェディングフォトスタジオとして知られています。

 

 

俳優のイ・ビョンホンさんの妹さんや、

有名人の『フォトウェディング撮影』が行われた

スタジオとしても有名です。

 

 

今回の新しいサンプル『S6』は、

今までの「優雅」で「ナチュラル」というコンセプトに

「ラブリー」な雰囲気が加えられ、さらに注目を浴びています

 

 

また、アルバムの紙が光沢紙に変わることで、

より鮮明なカラーで人物の表現力がアップしました。

 

 

S6』での映画をテーマにしたこのシーン!

 

どの映画のシーンかお分かりでしょうか?!

 

 

 

 

そうです!

2013年に上映され話題になった『華麗なるギャツビー』です!

 

 

スタジオにはこのシーンを再現するため、

長~い白いカーテンをいっぱい吊るして

風でカーテンをひるがえしながら撮影を行っています。

 

 

『華麗なるギャツビー』ファンにはたまらないシーンですよね?!

 

 

 

 

 

 

 

Studio S(スタジオエス)は自然光を活かしたセットで、

新郎新婦の最も自然な姿とともに幸せのひと時を写し出します。

 

人物がファインダーを見つめ撮影するという

ややかたいショットよりは、

スナップのように新郎新婦の自然な表情を

捉えるショットが多いのも

Studio S(スタジオエス)の特徴と言えます。

 

 

 

 

以下のソファーでのシーンも今回追加されたカットです。 

 

 

新郎も新婦もとてもかわいらしいですね

 

全体的にリラックスした雰囲気の中で

より自然な表情が出せると思います

 

また小物のひざ掛けが一層温かい雰囲気を作り上げています

 

 

 

 

 

 

 

こういった白黒調もモダン&シンプルでいいですね。

 

 

 

 

 

 

次はウェディングベールシーンです。

 

こちらはStudio S(スタジオエス)のショットの中で

最も人気があるというだけのことあって

新婦の美しさがさらに際立ちます。

 

一度は真似してみたくなるシーンですね。

 

 

 

 

 

Studio S(スタジオエス)といえば欠かせないシーンの一つ、

 

それは雨と雪のシーンです!!!

 

季節によって少し違ってきますが、

雨と雪、どちらかを一つ選ぶことができます。

 

撮影は屋外で行われ、雨のシーンは昼間に、

雪のシーンは夕方に撮影できます。

 

雨、雪のシーンを数カット撮るために

撮影の時は驚く物が使われます!

本当に女優さんになった気分になること間違いないでしょう!

 

こういうのも『韓国フォトウェディング』の本格的な撮影ですね。

 

その、驚き物とは、、、?!

今度のお楽しみにしておきますね()

 

 

 

デートスナップのようなショットを

ウェディングアルバムに収めてみるのも、

一味違っていいと思います。

 

Studio S(スタジオエス)の新しいサンプルいかがでしたか。

 

 

Studio S(スタジオエス)を通して

『韓国フォトウェディング』の魅力を感じてください。

 

 

 

 

>>> Studio Sのページはこちら