韓服を中心とした撮影がありました。

 

 

先日のゴールデンウィークに

釜山のShinee Wedding Studioで撮影があり、

立ち会わせていただきました。

 

今回のお客様は関西からのお客様で、

めっちゃひょうきんなご新郎様のおかげで、

笑い声があちこちから聞こえる撮影になりました。

 

 

 

さて、今回はお客様が韓服(チマチョゴリ)での撮影を強くご希望だったため、

 

スタジオにお願いして3種類の韓服を着られるように交渉し、

ご提案させていただきました。

 

ご用意したのは、普通の韓服のほかにドレス韓服、

 

そして婚礼用のペベクという韓服の3つです。

 

 

 

ペベク韓服用には大きなカツラもお選びいただけるよう、

スタジオに提案しこの日のために借りてきてもらいました。

 

 

 

さらに、お客様のご希望で、

もう1着ドレス韓服をレンタルショップで手配し、

ご自前の韓服も合わせて計5着の韓服と、

ウェディングドレスも2着+私たちからのサービス1着の撮影となりました。

 

 

レンタルのドレス韓服は、本来上着は長袖か半袖のどちらか一つのところを、

「お客様が日本から韓服撮影を楽しみにいらっしゃる」とお伝えしたところ、

ショップのサービスで長袖と半袖の両方をつけてくれました。

ペベック韓服にカツラの姿が珍しくスタッフも思わずカメラを構えてます^^
ペベック韓服にカツラの姿が珍しくスタッフも思わずカメラを構えてます^^

 

韓服の撮影をメインにすることは、なかなか珍しいことですが、

せっかく『韓国フォトウェディング』をするのですから、

良い思い出になるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね。