体験談|2014年8月撮影 T様 (Vanessa Studio)

 

まさか、私が実際に韓国でフォトウェディングを撮るとは思っていませんでした!


『結婚は一生に一度!一番幸せで綺麗な自分を記念に残したい』とは思っていても、

それを前面に発言するようなキャラでもなく、

更には彼は『韓国ドラマとか好きじゃない』みたいなタイプで言い出しにくく、

憧れていただけでした。


でも、友人のドレスを作りにソウルに行ったことがきっかけで、

憧れは目標に変わっていきました。



韓国でサンプルをいくつか見たのですが、

それがどれも絵画のようで本当に素敵!


お値段を聞いたときは日本で撮るより高くない?

とは思ったのですが、


撮影のカット数やアルバムの質、

他にフレーム付の写真等トータルで考えると、

そんなに高くないと思い、

『やっぱりやる!やりたーい!』という強い気持ちになりました。



彼を説得して撮影できることになりましたが、

撮影当日までは緊張しました。


『うまく雰囲気は伝わるかな?』

『全然綺麗にとれなかったらどうしよう。。。』

と心配していました。


しかし、そんな心配は無用でした。


通訳のブギョンさんが事細かく丁寧に訳してくださり、

スタッフの方々が私をリラックスさせようと、

『日本ではいま何が流行ってますか?』

『日本語少しだけしゃべれますよ~』と

一生懸命話しかけてくださいました。


 

自分の好みについても、

メイクやヘアスタイルのやりたいパターンを聞き出してくれました。


自分では似合わないと思っていたオダンゴヘアも

『こうしたら素敵だよ』と

メイクさんが提案してきてくれたので、

思い切ってやってみたら意外と

似合ってやってよかったなと思いました。


日本でもヘアメイクってハラハラ心配だと思うんです。


ちゃんと自分の納得のいく自分になれるのかなと

心配してセルフメイクする人多いですよね。

でも、ヴァネッサスタジオのメイクは自分ではないと思うくらい

綺麗にしてくれて感動しました!


本番の式も出張してきてもらいたいですね!

やはり女性は素敵に変身するとテンションあがりますよね。


メイクが終わったころには緊張が吹っ飛んでいました。


 

カメラマンさんはジェスチャーで

顔の向き、目の向き、笑顔を教えてくれました。

 

普段とらないポーズを要求されるので、

一体どんな風にとれているのか全くわかりませんが、

暑い中最高のショットを撮ろうと

一生懸命撮影してくれているので、

無我夢中でリクエストに応えようと

二人とも必死に頑張りました!


お互いに『このポーズきつい!』と

撮影スマイルしながら会話していたのがとても楽しくて、

みんなでひとつのものを作っているという雰囲気でした。



撮影でやれてよかった~と思ったのは

私服で撮った写真と

フォトプロップスを使った写真です。


欲張りな私はドレスの写真もいいけど、

カジュアルなデートスナップが欲しいと思っていたのです。


日本ではデートスナップは

別プランにされている場合が多いので、

追加料金なくカジュアルな写真も

撮れて嬉しかったです!


自分で作ったフォトプロップスも使えて大満足です!



本番の挙式でドレスや持込の制約が多く、

すごく残念に思っていましたが、

韓国でフォトウェディングをしたことで、

もう本番の式なしでもいいかもと思ってしまいました。


だって、そこではすべて花嫁の希望がかなったからです。


ドレスも好きなテイストのものを着れたし、

楽しんで撮影できた。

彼との楽しい思い出もできました。


そして一番幸せな自分を自分の納得のいく姿で残せました。


逆に本番の一発勝負が怖いです。。。


 

とはいえ、これからある結婚式の本番で、

ウェルカムボード、アルバム、両親へのフレーム写真のプレゼントで

皆がどんな反応するのか楽しみです!


きっと韓国でフォトウェディングしたいという声が

たくさん聞けるはずです。


胸を張って楽しかった!

本当にお勧めだよ!

といいたいと思います。



田代さん、ミンジさん、ブギョンさん、

ヴァネッサの皆様、

本当にありがとうございました。

 

これから始まる私たちのページの

 

アルバムの1ページを皆さんに作っていただき感謝いたします。