【お客様の声】数日後に撮影をされるお客様から、以前いただいていたメッセージをご紹介します。


『韓国フォトウェディング』をされるお客様の中には、

『韓国フォトウェディング』に対するとても強い憧れや、

「撮りたい」という強い想いを持っている方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

そういったお客様のお気持ちを、

お会いした際やメールでお伝えいただくことが良くあるのですが、

 

それは私たちはもちろん、

スタジオのスタッフや通訳などの心に響き、

お客様の想いに応えられるような、

より良い撮影をしたいという思いにさせてくれます。

 

 

そうして行われる撮影スタイルが、私たちがご提供する

“共感型”『韓国フォトウェディング』なんです。

 

 

 

 

今回は、あるお客様からいただいた

長文のメッセージをご紹介したいと思います。

 

 

あなたにも同じような想いがあるかもしれません。

あるいは、これとはまた別の強い想いがあるかもしれません。

 

 

いずれにしても、それは私たちや撮影スタッフの

心を動かす力を持っているはずです。

 

 

撮影はチームで行うものです。

バラバラの気持ちのチームより、

皆が一体になったチームで撮影した方が、

良いものが仕上がるだろうことは、

容易に想像できますよね。

 

 

あなたの『韓国フォトウェディング』が大成功するかどうかは、

その想いがしっかりと撮影チームに届くかどうかがカギだと言えそうです。

 

 

 

それでは、この後は、

お客様から頂いたメッセージをぜひご覧くださいね^ ^



~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

韓国のウエディング写真との出会いは、

5年前韓国ロッテホテルで見た一般の方のウエディング写真でした。

 

 

結婚式の準備のためか、

扉の前の机の上には沢山の写真たてが飾られ、

その中にはまるでモデルのようなポーズをとる

新郎新婦が写っていました。

 

 

光や影を巧みに使い、且つとてもオシャレな写真で思わず

「こんなウエディング写真見たことない」

と叫んだ程でした。

 

 

とても綺麗で見入ってしまい中々動けませんでした。

韓国の方は結婚するとあんな素敵な写真が撮れていいね~

なんて他人事な会話を家族としながら、

しぶしぶその場を離れました。

 

 

これが、韓国ウエディングフォトとの出会いです。

 

 

 

 

その後も父親の仕事の関係で韓国に行くことが増え、

韓国料理・韓国ドラマ・K-POP・韓国ファッションやメイクが

大好きになりました。

 

 

普段から周りに飽き性だと云われる私でも

「韓国」には全く飽きず、

どっぷりハマってしまいました。

 

 

 

そんな韓国に触れる毎日を送りながら5年が経ち、

とうとう私に人生の転機が訪れました。

 

 

6年間付き合った彼からプロポーズをされ、

自分が結婚について色々考える時期がやって来たのです。

 

 

初めは何も分からずの状態で

情報収集のためにすでに結婚した友達や先輩の

結婚式のアルバムを見せてもらう日々でした。

 

 

周りの方はほとんど和服とウエディングドレスの2パターン。

どうしても和服を着ている自分のイメージが出来ずにいた時に

ふと思い出したのが、5年前に韓国で見たウエディング写真でした。

 

 

 

 

それから、すぐにパソコンで情報収集を始めました。

色々調べていく中で素敵なサンプル写真を見て、

憧れはより強くなり、

 

「これだ!!絶対韓国でウエディング写真を撮る!!」

 

と彼に相談もなしに私の心の中では決定していました。

(反対されたら「韓国に行ってくれ ないなら結婚も考える…」

という最終手段の言葉まで用意して。笑)

 

 

 

 

そして、何件かの関係業者にメールで問い合わせをしました。

今思うと、この時の自分の行動力にも驚きますが、

勇気を出して良かったと思っています。

 

 

やり取りを重ねていくうちに、

信頼ができるかも?と思えたのがZII KOREAの田代さんでした。

 

 

 

実際に田代さん、ミンジさんにお会いする時間を作っていただき、

アルバムを拝見したり、

それぞれのスタジオの雰囲気やスタッフの方のお人柄、

私の些細な質問にまでも丁寧に応えていただきました。

 

 

そんなお二人の姿に安心感を抱き、

このお二人が紹介して下さる所なら、

私の憧れていた写真が撮れると確信できました。

 

 

 

 

そのお話しの中でも一番心に響いたのが

「ヴァネッサスタジオ」でした。

 

 

アットホームな空間で、

ヘアメイクに特に力を入れて下さること、

そして何よりトップカメラマンの方に撮影して頂けること、

とても魅力的でした。

 

 

 

 

しかし何より一番不安だったことは

「日本人だから」ということでの対応です。

 

 

しかしこのスタジオは日本からのお客様を楽しみにして下さり、

それぞれのカップルの特徴をすぐに読み取って臨機応変に対応し、

とても大事にして下さるというエピソードを聞かせていただきました。

 

 

もしかしたら、このお話が私の中で一番の決め手になったかもしれません。

スタッフの方のお心遣いが、

初対面であったとしても信頼関係に繋がり、

きっと素敵な写真に結び付くものだと信じているからです。

 

 

 

 

スタジオ予約が完了し、

本当に自分が釜山まで写真を撮りに行くなんて未だに信じられないです。

 

 

絶対韓国で撮影がしたいという我儘を快く了承してくれ、

贅沢させてくれる彼に感謝して、

思う存分その1日の貴重な時間をスタジオの方々と

一緒に楽しみたいと思っています。

 

 

少し恥ずかしがり屋の彼で、韓国語も全く分かりません。

そんな彼が韓国語が飛び交う中で楽しめるのかと少し心配していますが、

その不安もヴァネッサスタジオなら大丈夫であろうと期待しています。

 

 

田代さん、ミンジさん、当日までまだまだ時間がありますが、

それまでに私達二人に色々とご教授下さい。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

 

●メルマガに登録してキャンペーンなどのお得な情報をGETしよう!!

www.zii-korea.jp/メールマガジン/ 

 

●先輩花嫁さんの体験談

www.zii-korea.jp/先輩花嫁さんの声/

 

●賢く集める『韓国フォトウェディング』情報

www.zii-korea.jp/情報館-ご利用ガイド/

 

●ご相談・お問い合わせ(※お申込みが前提ではないのでお気軽にどうぞ!!)

www.zii-korea.jp/無料相談-お問い合わせ/ 

 

●お友達を紹介してください(※特典もご用意しています!!)

 www.zii-korea.jp/お友達紹介特典/

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・