【知らないと損をする!?】『韓国フォトウェディング』の5つの思い込み。

2014年11月 Shinee Studioで30P(ドレス4着, 自前ドレス1着,韓服2着,私服1着)撮影されたO様


みなさんこんにちは。

『韓国フォトウェディング情報館』の田代です。

 

 

みなさん、、、

 

 

『韓国フォトウェディング』のことを調べると、

最近はたくさんの情報を目にするようになりましたよね?

 

 

人気のある有名スタジオの写真などは、

どのサイトを見ても目にすることができるので、

まだ調べ始めたばかりという方にも、

「あー、このスタジオは、きっと人気のスタジオなんだろうな」

と、すぐに分かるはずです。

 

 

 

 

ちなみに、そう言った、みなさんが目にする多くの情報は、

ソウルのフォトウェディングの情報だと思いますが、

ソウルにはとってもたくさんのスタジオがあり、

海外でも人気があるような有名スタジオがいくつもあります。



 

 

スタジオによってドレス、ヘアスタイル、ポーズ、背景などなど、

目移りしてしまうくらいにたくさんの素敵な写真があるので、

「あれも良いな、これも良いな」と悩んでしまいますよね^ ^

 

 

そして、そこで目にした写真や紹介されている情報が

ついつい『韓国フォトウェディング』の”常識”だと思い込みがちなのですが、、、

 

 

 

 

実はそうとも限らないんです><

 

 

しかも、そのことを知っている人は、

実はまだほんの一部の人たちだけなんです

 

 

 

 

『韓国フォトウェディング』の「これって単なる思い込み?」


 

 

 

では、みなさんが『韓国フォトウェディング』の”常識”だと思っていることで、

どんなことが実は思い込みなのでしょうか?

 

 

 

 

例えば、、、


 

実は、●●料はかからない、、、

 

実は、写真の修整は、●●できる、、、

 

実は、素敵な●●と同じドレスが着られる、、、

 

実は、ページが増えると、●●や△△が増える、、、


 

などなど、ソウルでは当たり前の仕組みや習慣が、

実は常識ではないということが他にもたくさんあります。

 

 

 

 

そして、それらは、

釜山の『韓国フォトウェディング』と比較することで、

とても良く分かります。

 

 

 

 

でも、最初に書いたように、

みなさんが目にする情報の多くは

ソウルの『韓国フォトウェディング』の情報です。

 

 

そのような中、みなさんはどうやって

釜山の『韓国フォトウェディング』の情報を探せばいいのでしょうか?

 

 

 

 

その答えはとっても簡単です。

というより、すでにみなさんは釜山の情報を手に入れ始めています(笑)

 

 

なぜなら、当サイト『韓国フォトウェディング情報館』こそが、

釜山の『韓国フォトウェディング』の情報が最も集まる場所だからです。

 

 

 

いやー、『韓国フォトウェディング情報館』に

辿り着いたみなさんはとってもラッキーですね(笑)

 

 


では、ここからは私がみなさんに、ソウルと釜山の

『韓国フォトウェディング』の違いを詳しく説明していきますね。

 

 

比較表にまとめられている内容をメインに、

その他、補足的に説明していきますので、

ぜひ最後までついて来て下さいね^ ^

 

 

 

あなたがこのブログを読み終わったころには、

正しい『韓国フォトウェディング』の“常識”を知って、

あなたに本当にあった『韓国フォトウェディング』が

何なのかが分かってくるはずです。


 

その内容を、ぜひ今後のスタジオ選びなどに

役立ててくださいね^ ^


 

 

 

ソウルと釜山の『韓国フォトウェディング』を比較しよう!!

 

 

 

 

それでは、さっそく『韓国フォトウェディング』の

”常識”だと思っていた「思い込み」について説明させていただきますね。

 

 

 

まずはソウルと釜山の比較表に沿って説明をしていきますので、

こちらの表をご覧ください。

 

 

 

 

【ソウルと釜山の20ページプランの一般的な比較表】

  ソウル 釜山
  アルバム   

1冊、20ページ(サイズは12x14インチなど)

衣装(ご新婦様)

ドレス3着

(アルバムと異なるドレス)

ドレス4着

(アルバムにあるドレス)

衣装(ご新郎様)

タキシード1着

(ベストやタイでアレンジ)

タキシード

(ドレスに合わせてチェンジ)

その他の衣装

私服(お客様でご用意)
韓服(お客様でご用意)

ドレス韓服

(スタジオでご用意)

ヘアメイクチェンジ

 ドレスチェンジの際に

アレンジ

ドレスごとチェンジあり

フレーム 1個(2030インチ)

2個2030インチ、

11x14インチなど)

データ

撮影全データ

・・・約200~300カット

②アルバム用修整データ

・・・約20カット

撮影全データ

・・・約300~400カット

②アルバム用修整データ

・・・約20~25カット

修整データの

確認と追加修整

なし

あり

カメラマンの指名 有料  無料

日本語通訳

介添え

撮影時の間食

日本までの商品配送

  

 

1、ドレスとタキシードについて

 

まず、衣装についてです。

 


ソウルの場合、ご新婦様のドレスは3着というプランが一般的です。

そして、これにスタジオまたはドレスショップからの

サービスなどという形でミニドレスなどが付いている場合がたまにあります。

 


また、ご新郎様のタキシードは1着のみで、

ベストやネクタイなどでアレンジすることがほとんどです。

 

 

しかし、釜山の多くのスタジオでは、

ドレスは基本が4着で、プランが26ページ、30ページと

上のランクのプランになるにつれて5着、6着と増えていきます。

 

 

ご新郎様のタキシードやジャケットも、

ご新婦様のドレスに合わせてチェンジするところが多いため、

タキシードやジャケットも4種類以上着られるということになります。

 

 

ドレスは3着、タキシードも1着が常識、

というのは単なる思い込みです^ ^

 

 

 

 

また、ソウルの場合、

ドレスはアルバムでモデルさんが着ているドレスとは異なる場合がほとんどで、

仲介業者が紹介してくれるドレスショップで選ぶことになります。

 

 

スタジオがサンプルアルバムの撮影で使用するドレスは、

スタジオの宣伝にもなるためとても有名なドレスショップの

ドレスを使用しているため、もしそれを着て撮りたいという場合は、

数万円のオプション料金がかかることになります。

 

 

 

 

一方釜山の場合、ドレスはスタジオにあります。

これはサンプルアルバムでモデルさんが着ていたドレスなので、

モデルさんと同じドレスを着て撮影したいという方には

とってもおすすめです。

 

 

 

 

ドレスやタキシードが多ければ良いというわけではありませんが、

多ければその分いろいろなパターンのお写真が撮れるのは間違いありません。

 

 

また、みなさんはサンプルアルバムをご覧になってスタジオを選ぶのですから、

同じドレスが着られる方がイメージに近い写真が撮れるため好評です。

 

 

 


2、ヘアチェンジについて

 

 

ソウルで撮影する場合、ほとんどの場合は、

ヘアメイクショップでヘアメイクをすることになります。

 

 

一方、釜山の場合は、スタジオ内で

スタジオのヘアメイクさんがヘアメイクをすることになります。

 

 

 

 

では、その後のヘア【チェンジ】はどうするのかというと、

ソウルの場合、わざわざヘアメイクショップに移動するわけにもいきませんし、

ヘアメイクさんが1日中、撮影に付きっきりというわけにもいかないため、

1日お世話をしてくれるイモと呼ばれる介添人が、

手持ちのヘアメイク道具を使って、

ドレスチェンジに合わせてヘアを【アレンジ】してくれます。

 

 

ここで見逃してはならないのは、

「チェンジ」ではなく「アレンジ」だということです。

 

 

最初のヘアスタイルを元に、

ドレスチェンジで髪を上げるとか、

アクセサリーでイメージを変えるということをしてくれます。

 

 

でも、これも常識だと思ったらいけませんよ。

これもやっぱり思い込みです。

 

 

 

 

一方の釜山の場合は先ほどもご説明したように、

ヘアメイクさんがスタジオにいるので、

そのヘアメイクさんがヘア【チェンジ】をしてくれます。

 

 

 

スタジオには十分なヘアメイクの道具があるので、

すべてリセットして1からヘアを【チェンジ】してくれます。

 

 

2014年12月Odette Studioで20P(ドレス3着,私服1着)撮影されたM様(ヘア4パターン)

 

 

女性がウェディングドレスを着て写真を撮るという機会は

モデルさんなどでない限り、何回もあるものではありませんよね。

 

 

であれば、せっかくのフォトウェディングの時に、

いろいろなヘアスタイルで変身させてもらえるというのは、

花嫁さんにとって、実は1番魅力的なポイントかもしれませんね^ ^

 

 

 

 

3、フレーム(パネル)について

 

次にご説明するのはフレームについてです。

 

 

『韓国フォトウェディング』で撮ったお写真を

大きなフレームにしてご結婚式のウェルカムボードとして飾る。

 

 

これは多くのお客様が希望している

『韓国フォトウェディング』のフレームの使い方です。

 

 

『韓国フォトウェディング』をすると、

通常20x30インチという大きなフレームが付いてきますので、

これをウェルカムボードに使うととてもインパクトもあり最適ですよね^ ^

 

 

でも、ウェルカムボードとしての役割を終えると、

もしかしたら大きすぎて家には飾れないという人もいると思います。

 

 

そんな時、もう少し小さいサイズのフレームもあれば

それを家に飾ることができるので喜ばれる方も多いかと思います。

 

 

 

 

ソウルのほとんどのスタジオでは、

先ほどの20x30インチのフレームしか付いていないのですが、

釜山の場合はさらに11x14インチなどの

小さ目のフレームが付いてきます。

 

 

しかも、これはドレスと同じで、

26ページプラン、30ページプランとなると

フレームの数も増えて行く場合がほとんどです。

 


そして、とりわけ『韓国フォトウェディング情報館』では、

アクリルフレーム、パールフレームなどの

通常ならオプションとなるフレームを基本フレームとして

プランに組み込んでいるので、その点も大変お得になっています。

 

 

フレームは1個しか付いていないのかと、

残念に思っている方もいるかもしれませんが、

これもやっぱり思い込みだということですね。

 

 

 

 

ちなみに、一般的なフレームの場合は特に、国際輸送時には

かなり慎重にしないと破損してしまう恐れがあります。

 

 

それでご結婚式に間に合わなかったとならないようにしたいですね^ ^

 

 

 

 

4、データと修整について

 

ソウルでは通常、20ページプランで約200カット以上の撮影をしてくれます。

もし、30ページプランなら250カットぐらいに増え、

どちらの場合も、それらすべてをデータとしてもらうことができます。

 

 

そして、アルバムやフレーム用に修整されたデータは、

さらに別にもらうことができるのが一般的です。

 

 

 

 

一方、釜山の場合はそれよりもカット数が多く、

少なくとも300カット程度は撮影してもらえます。

 

 

26ページ、30ページとなると、

スタジオ等によっては500カット、700カットなどになるスタジオもあります。

 

 

 

ただ、カット数は実はそれほど重要ではありません。

なぜなら、あなたがとても上手にポーズをとったり、

良い表情ができればカット数は少なくなるからです。

 

 

 

それより重要なのは修整についてです。

 

 

『韓国フォトウェディング』の魅力の一つは、

この写真の修整にあると思います。

 

 

スタジオによって異なる色味を出したり、

あるいは肌の色を整えたり、体のラインを整えたり。

 

 

こうすることで『韓国フォトウェディング』らしい写真に

作り上げられていくのです。

 

 

ただ、気を付けなければいけないのは、

修整した内容を確認させてもらうことができるのか?

そして、納得がいくまで追加修整をしてくれるのかという点です。


 

ソウルのほとんどのスタジオでは、

修整内容の確認や追加修整はしてもらうことができません。

 

 

ある人気スタジオの担当の方は、

これはお金払うと言われても対応できないと言っていました。

 

 

しかし、これもやっぱりソウルだけの習慣のようで、

つまり修整はお任せだと思っているのは単なる思い込みなんです。

 

 

 

 

釜山のスタジオの場合は、

修整したデータを確認させてもらうことができます。

そして、もし必要であれば追加で修整もしてもらうことができます。

 

 

これまでにあった追加修整の例としては、、、

 

「もっと体を細くしてほしい」

「もっと肩幅を狭くしてほしい」


などでした。

 

 

これらはお客様が普段から気にされている点なのだと思います。

正直私たちが見たときには気にはならないぐらいなのですが、

本人にしか分からない「理想の修整」の程度があるのだと思います。

 

 

なので、もしあなたが細かい修整を希望される場合には、

修整内容の確認や追加修整は必須項目と言えるのではないかと思います。

 

 

 

 

5、カメラマンの指名料

 

『韓国フォトウェディング』では、

誰に撮ってもらうかが一番重要なポイントだと言っても

過言ではないかもしれません。

 

 

スタジオによっては社長がサンプルアルバムを撮るものの、

それ以外のお客様の撮影はスタジオのカメラマン(社員)が撮る

というスタジオがあります。

 

 

しかも、スタジオには何人ものカメラマンが所属しているので、

腕の良いベテランカメラマンもいれば、

まだ駆け出しのカメラマンもいるかもしれません。

 

 

もし仮に、あなたの撮影をしてくれるのが、

駆け出しのカメラマンだとしたら、

サンプルアルバムで見ていた写真と仕上がった写真とは、

どれぐらい近いものになると期待できますか?

 

 

正直あまり期待は出来ないのではないでしょうか?

 

 

そのため、私たちはいつもサンプル撮影をしたカメラマン、

あるいはそのスタジオのベテランカメラマンを

指名することをおすすめしています。

 

 

 

 

さて、この指名ですが、ソウルの場合、

指名料がかかることがほとんどです。

 

 

どのスタジオも大抵チーフ、室長、理事など、

3段階のランクに分かれていて、指名料が異なります。

 

 

何となく指名料がかかるというのは、

しょうがないかなという先入観もあるとは思いますが、

これもやはり思い込みです。

 

 

実は釜山のスタジオの中には、

指名料なしでサンプル写真を撮ったカメラマンを

指名することができるスタジオがあります。

 

 

特に私たち『韓国フォトウェディング情報館』でご紹介しているスタジオは、

ほとんど指名料がかからないスタジオばかりです。

 

 

 

私たちと同じように「カメラマンが大事」と思っていただける方は、

ぜひカメラマンの指名料のことも参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

撮影のスケジュールについて

 

さて、ついでに一つお役立ち情報をご紹介します。

 

 

それは、撮影のスケジュールについてです。

 

 

最初の「1、ドレスとタキシードについて」や「2、ヘアチェンジについて」

を読みながら気が付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、

ソウルで撮影をする場合、ほとんどが「スタジオ」、「ドレスショップ」、

ヘアメイクショップ」が別々になっています。

 

 

順番としては、まずドレスショップに行きドレスを選びます。

そして、次にヘアメイクショップに行きヘアメイクをして、

そこでドレスに着替えてスタジオに移動し、撮影をします。

 

 

 

 

ちなみに、通常これを2日間のスケジュールで行います。

 

 

1日目にドレスショップに行きドレスを選び、

2日目にヘアメイクショップに行くと、

そこにドレスを持ったイモ(介添人)が来てくれます。

そして、ヘアメイクをしてドレスに着替えたらスタジオに移動して撮影となります。

 

 

すべての工程を合わせると約10時間ぐらいになります。

 

 

理想的には3泊4日の渡韓スケジュールの2日目、3日目に

このフォトウェディングのスケジュールを組み込むのがおススメです。

 

 

でも、3泊4日も時間がとれないとか、

10時間もかかるのは大変だという方もいらっしゃると思います。

 

 

 


そこでやはり出てくるのが釜山の場合です。

 

 

こちらも気が付いた方がいらっしゃるかもしれませんが、

釜山の場合はスタジオ内にドレスが用意されていて、

ヘアメイクもスタジオのヘアメイクさんがしてくれます。

もちろん、そのスタジオで撮影をするので、

1日でとても効率的にスケジュールが組まれます。

 

 

トータルの時間も6時間前後が目安となります。

 

 

そうすると、理想的には2泊3日の渡韓スケジュールを

組んでいただければ大丈夫ですし、

どうしてもという場合には1泊2日での撮影旅行も可能です。


 

『韓国フォトウェディング』をしたいけど、

スケジュール的に難しいと諦めかけてる方には、

ぜひ釜山をご検討いただければと思います。

 

 

 

 

釜山での動画撮影がおススメ

 

 

最後に、『韓国フォトウェディング情報館』で撮影をご検討の方への

おすすめ情報です。

 

 

『韓国フォトウェディング情報館』では、

フォトウェディングの様子を動画に残す動画撮影商品をご用意しています。

 

 

⇒ 動画撮影のサンプル映像①

 

⇒ 動画撮影のサンプル映像② 


 

 

実は動画撮影は、2014年9月に当初PR動画として作った作品の評判がとても良く、

問合せをたくさんいただき、その後商品化したもので、

これによって、みなさんの思い出づくりを、

さらにパワーアップした形でお手伝いできるようになりました^ ^

 

 

撮影に立ち会わせていただいた私でさえも、

「あー、そうそう、この時の撮影よかったな~」

と、昨日のことのように記憶が蘇り、

その思い出に浸ってしまいます。

 

 

とても心地よい感覚を味わうことができます。

 

 

となれば、主役のお二人にとっては、

どれほどの思い出がその中に詰まっているのか、

そして、それを見てその日のことを思い出し、

どれほどの幸せを感じられるのかは言うまでもありません。

 

 

もし、あなたが『韓国フォトウェディング情報館』で

撮影をご検討されているようでしたら、

動画撮影ができる釜山での撮影もとってもおすすめですよ^ ^

 

 

⇒ 動画撮影のサンプル映像①

 

⇒ 動画撮影のサンプル映像② 

 

 

さて、ここまでお読みいただき、いかがでしたでしょうか?

 

 

総合的に見るとソウルの常識はあくまでもソウルの話であって、

釜山では全く違った常識になっていることがお分かり頂けたかと思います。

 

 

しかも、それが釜山の方がお得な場合が多いなと

思われたのではないかと思います。

 

 

 

ただ、あくまでもお伝えしたかったのは、

ソウルの情報が多いために常識だと思い込んでいることも、

実はそうではないということ。

 

 

だから、他の選択肢が実はあるということをお伝えしたかったのです。

 

 

 

ですので、その上でしっかり判断し、

そしてソウルのスタジオを選択することができれば、

それはあなたにとって最高の選択だったことに間違いはないのです。

 

 

 

 

今回のブログがあなたの『韓国フォトウェディング』に

役立てていただけると嬉しいです^ ^

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

●キャンペーンなどのお得な情報をGETしよう!!

www.zii-korea.jp/メールマガジン/ 

 

●先輩花嫁さんの体験談

www.zii-korea.jp/先輩花嫁さんの声/

 

●賢く集める『韓国フォトウェディング』情報

www.zii-korea.jp/情報館-ご利用ガイド/

 

●ご相談・お問い合わせ(※お申込みが前提ではないのでお気軽にどうぞ!!)

www.zii-korea.jp/無料相談-お問い合わせ/ 

 

●お友達を紹介してください(※特典もご用意しています!!)

 www.zii-korea.jp/お友達紹介特典/

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・