【撮影レポート】2015年1月Studio Wonkyu+ Noblesseで撮影がありました。②



さて、前回の続きです。

前回のレポートをご覧になっていない方は、

まずは下記のリンク先をご覧くださいね。


  

⇒【撮影レポート】2015年1月Studio Wonkyu+ Noblesseで撮影がありました。①はこちら






今回のカメラマンさんは、

普段はStudio Wonkyu+ Masterpieceの

撮影をしている方なのですが、

Noblesseのサンプルを撮影された

トップカメラマンなので、

指名が入った時だけNoblesseで

撮影をしてくれるとおっしゃっていました。

 

 

 

 


ちなみに、繰り返しになりますが、

この日は気温がマイナスのとっても寒い日でした。

 

 

前の撮影のカップルが、

寒い中で撮影をしているのを横目に、

まずは撮りたいコンセプトの打ち合わせをし、

そこからはしばし待機。

 

 

その間も、体を冷やさないようにと、

ご新婦様もご新郎様もブランケットを

羽織って保温中です(笑)

 

  


 


 

そして、日が沈む前に、

まずは屋外の自然光のシーンを撮影します。

 

 

冷たい風が吹き付ける中、

撮影が始まる直前までブランケットや

カイロで体を温めます。

 

 

撮影が始まると寒さも吹き飛ばすような

大きな笑顔を見せてくださるご新婦様。

 

 

サンプルには無いご希望のポーズもカメラマンと打ち合わせて、

しっかりカメラに収めてもらいました。

 

 



 

 

次に屋内に移動し赤いお花が印象的なシーンの撮影。

 

 

風が無い分、寒さも和らぎ、

さっきまでよりも集中力が出てきたようです(笑)

 

 

その後、カラードレスに着替えてヘアアレンジ。

 

 

ーロッパから輸入してきたという、

アンティークのソファに座って、

靴を履かせてもらうシーンなどを撮影。

 

 



 

 

そして、通常、介添人しかいないため、

チェンジではなく

アレンジしかできないソウルの撮影ですが、

 

 

この日はヘアメイクのベテランでもある

ミンジが立ち会っていたので、

ヘアメイク道具が少なく、

大きなチェンジまではいきませんでしたが、

3着目に着替えた際には、

結構大きなチェンジをすることができ、

お客様にもご満足いただけました^ ^

 



 

 


撮影中には、

「通訳のローラちゃんが、

優しくてずっと私たちを気遣って下さって・・・」と

おっしゃっていただけて、

通訳だけではない気遣いもお客様に伝わったようです。

 


 

また、プロ野球の松井稼頭央選手似のご新郎様は、

とても穏やかで優しい印象の方で、

当初緊張されている様子でしたが、

ご新婦様がドレスを着替えたりされている間、

通訳のハヌリちゃんとおしゃべりをするなど、

少しずつリラックスしてきたようでした。

 


 

 

その後、ご新郎様の一人写しの際には、

何度もポーズを変えたり、

リラックスさせようとしたり、

カメラマンがかなりの時間をかけて

ご新郎様の良い表情を引き出そうとされていました。

 

 

その様子をご覧になったご新婦様は、

妥協せずに取り組んでくれるカメラマンの姿勢に、

「ありがたいですね。」と

おっしゃっていたのが印象的でした。

 


 




その後も韓服での撮影や私服撮影を順調にこなしたお二人。


それでも、気づけば時間は21時を回っていましたが、

「何時間もかけて撮るその時間はとても大変でしたが、

その何倍も何倍も楽しかったです。

彼と一緒にまた楽しい時間の思い出が作れたと思います。」

とおっしゃっていました。

 


 

また、「事前に、もっと笑顔の練習をすればよかったなと思います。

体もカチカチだったので(寒いのもありましたが)

もっと自然な笑顔の練習をしておけばと思いました。」

と、これまでの花嫁さんたちと同じく、

笑顔に苦戦された様子を語って下さいました。




 

 


そして、ご帰国後には、

「韓国語が全く話せない彼もとても楽しかったと、

帰ってきてから何日か経った今でも言ってくれています。

最初は緊張するし、写真を撮るのさえ苦手・・・と

言っていたのにもかかわらず、

私以上に喜んでくれていました。」

と、嬉しいメッセージを送って下さいました。

 

 

ご出発前に

「韓国へ行くこと自体が彼と海外へ一緒にいくのが初めてなので、

それもとても嬉しいです。」

とおっしゃっていたご新婦様にとっては、

ご新郎様も一緒になって楽しんでいただけたことが、

何よりうれしかったのではないでしょうか。

 

 


「マイナスの気温の寒い中がんばって本当によかった!と思える写真も撮れて、

それを寝室などに飾るのがとても楽しみです。」

 

 

「いつでも見られるように大きく額にいれて飾っておきたいと思います。

本当にありがとうございました。」

 

 


とおっしゃって下さったご新婦様。

 

 


 

 

 

 

4月にご結婚式をされた際には、『韓国フォトウェディング』の素敵なアルバムやパネルが

 ご結婚式と披露宴に花を添えたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

⇒【撮影レポート】2015年1月Studio Wonkyu+ Noblesseで撮影がありました。①はこちら

⇒Studio Wonkyu+ Noblesseのサンプルはこちら

 

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

●キャンペーンなどのお得な情報をGETしよう!!

www.zii-korea.jp/メールマガジン/ 

 

●先輩花嫁さんの体験談

www.zii-korea.jp/先輩花嫁さんの声/

 

●賢く集める『韓国フォトウェディング』情報

www.zii-korea.jp/情報館-ご利用ガイド/

 

●ご相談・お問い合わせ(※お申込みが前提ではないのでお気軽にどうぞ!!)

www.zii-korea.jp/無料相談-お問い合わせ/ 

 

●お友達を紹介してください(※特典もご用意しています!!)

 www.zii-korea.jp/お友達紹介特典/

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・