スタッフ紹介

田代達明(代表取締役)

 代表取締役 田代 達明 

 

(TATSUAKI TASHIRO)

 

心に残る結婚の思い出づくりをお手伝いする『韓国フォトウェディング』の専門家

 

 

1978年7月12日生まれ。東京都三鷹市出身、在住。韓国人の妻を持つ。2001年と2006年に2度の大けがをし、以来、この一度きりの人生を自分らしく生きたいという思いが強くなる。

妻の影響もあり、ビジネスを通してお隣の韓国と日本の友好関係を築く力になりたいとの思いで2013年9月に「Zii Korea」を開業。『韓国フォトウェディング情報館』の運営を中心に、両国の草の根レベルの交流につながるようなビジネスの展開を計画している。

 

 

高校生の頃から海外に興味を持ち、大学時代に海外語学研修(オーストラリア・パース)に参加。初の海外で大きな刺激を受け、その後スイス、オーストリア、リヒテンシュタイン、タイを一人旅する。その他、韓国、台湾、ハワイなどを訪れ、日本と世界の文化の違いなどを体験し、国際的な舞台で活躍できる仕事を夢見

 

新卒時は名古屋港のコンテナターミナルでプランナー(フォアマン)という珍しい職業に就き楽しい社会人生活をスタートするが、当時の夢であった日本語教師になるため帰京し日本語教師養成講座を修了。その後、教師としての職を探す一方で、結婚を機に安定した職に就く必要性から日本語教師の夢をいったんあきらめる。

 

 

その後、大きな転機が訪れる。2006年5月に大けがをし休職を余儀なくされ、約3か月間をケガの療養のため韓国で過ごす。その時、以前からも感じていた韓国人の優しさや「情」に触れ

韓国人と日本人の友好関係を築くために何かをしたいと思い始める

 

 

韓国のブライダル業界で、ヘアメイクやウェディングプランナーとして約10年の経験を持ち、さらに東京を中心に店舗を展開する人気写真スタジオで約8年間(2013年現在)のヘアメイク、着物の着付けの経験を持つ妻が、『日本と韓国ではウェディング写真が全然違う。ぜひ日本の皆さんに韓国のウェディング写真を知ってもらうために、自分たちで何かしたい』と提案。そこで、2010年10月に『韓国フォトウェディング』の紹介を通して、両国の文化交流と友好関係づくりを行う事業を計画する。

 

その後、東日本大震災の影響など、紆余曲折を経ながら、2013年9月に『韓国フォトウェディング情報館』の運営でようやく事業を開始。妻の持つ韓国のブライダル業界の信頼できるネットワークと知人、友人の強力なバックアップを受け、安心していただけるサービスを早期に実現。お客様の心に残る結婚の思い出づくりをお手伝いしている

 

 

趣味:   プロ野球観戦(楽天イーグルスを応援)、韓国のバラエティー番組を見ること

 

好きな食べ物:   韓国料理(オンマ(義母)の海鮮チヂミが大好物)、野菜、魚

 

好きなテレビ:    発展途上国で日本人が現地で井戸を掘ったり、水質を浄化する設備を設置したりして、貧しい地域の人々のために尽力する様子を紹介しているような番組。(将来自分もそういったことがしたいと思っています。)

 

性格:   穏やか、のんびりしている、怒らなれうと言われます。争いごとは嫌いで、周りの意見をよく聞き、尊重する。正義感が強い。

 

 

後悔していること: 70%の力で生きてきたこれまでの人生。

 

 

 

李 敏智(ウェディングコンサルタント)

結婚10周年記念写真
結婚10周年記念写真

李 敏智 (イ ミンジ)

 

 

・『韓国フォトウェディング』実現アドバイザー

 

・ウェディングコンサルタント

 

 

韓国と日本のフォトウェディングに精通し、

 

ヘアメイクから通訳までこなすベテランアドバイザー。

 

韓国の釜山出身。美術大学を卒業し、ヘアメイクやウェディングプランナーとして活躍。『韓国フォトウェディング』の撮影現場にも数多く立ち会ってきた経験がある。

 

 

2003年7月。もっと世界を見てみたいという思いから、思い切って仕事を辞め、日本に語学留学。ひらがなしか分からず、あいさつ程度の日本語しかできない中での来日。言葉の壁に苦しみ、実家からは毎日のように「早く帰っておいで」という電話がかかってきた。しかし、縁あって日本人と結婚し、日本に住むことになる。

 

そんな中、韓国での経験を活かし、東京の写真スタジオでヘアメイクの仕事を始める。美術のセンスを生かしたヘアメイクは、“独特”だと定評があり、日本のスタジオでは珍しく指名が入ることも。

 

さらに、韓国にはない七五三や成人式の記念写真という文化に触れ、着物の着付けに興味を持ち、先輩社員の手さばきを見ながら着付けを習得。

 

一方、ウェディング写真については、入社当初から「どうも韓国のウェディング写真と日本のウェディング写真は別物のようだ」と感じる。日本の写真の技術は優れていて、わざわざ日本に写真技術を学びに来る韓国人もいるのに、ウェディング写真については韓国の方が魅力的な要素が多いのではないかと感じる。

 

そして「ぜひ日本の皆さんに韓国フォトウェディングを知ってもらいたい」という思いを持つようになる。夫も『韓国フォトウェディング』で両国の友好関係の構築にもつながるようなビジネスをしたいと意見が一致し、二人で『韓国フォトウェディング情報館』をオープン。

 

 

 

 

既に何百組ものお客様の『韓国フォトウェディング』実現をお手伝いし、喜んでいただいており、さらに多くの日本人に『韓国フォトウェディング』を広めて、両国の草の根の交流に貢献したいと活動を続けている。

通訳スタッフの紹介

イバトちゃんからのメッセージ▼ 

 

 

こんにちは^-^

ソウルスタッフの衣鳩美幸です!!

 

 

一生に一度の大切なお時間をお手伝いでき嬉しく思っています^-^

 

 

お二人に最高の思い出と

 

写真を見たご家族やご友人にも

驚きと幸せをお届けできる

最高のお写真を一緒に作っていきたいと思っています^-^

 

宜しくお願い致します^-^

 

 

 

 

 

 

 

▼梨ちゃんからのメッセージ▼ 

 

こんにちは! 

韓国現地スタッフの坂梨由佳里です。 

 

 

韓国フォトウェディングの魅力を

一人でも多くのお客様に知っていただき、

 

撮影されたお客様には

「撮って本当に良かった」と思っていただけるよう

お客様一人ひとりに合ったサポートを心がけて参ります♪

 

 

素敵な思い出を一緒に作りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼みこちゃんからのメッセージ▼ 

はじめまして

 

韓国スタッフの中塚恵美子です^^

 

 

日本では絶対に撮れない韓国フォトウェディング。

 

 

釜山は海もあって美味しいものも沢山!

旅行も楽しんで素敵な写真と思い出を残してくださいね♪

 

 

みなさんの思い出づくりを一生懸命お手伝いさせて頂きます^^

 

 

 

 

 

 

 

▼シンディからのメッセージ▼

こんにちは♪

 

東京スタッフの新道貴恵です。

 

日本でウェディングをはじめ、様々な記念撮影をするフォトグラファーとして多くの方の幸せな場面に立ち会ってきましたが、

 

私も韓国フォトウェディングに魅了されたひとりです。

 

 

これから韓国フォトウェディングをお考えのみなさんにも、

その魅力をお伝えしていくとともに、

少しでもお役に立てるようつとめさせていただきます。

 

 

おふたりの幸せな思い出づくりに立ち会わせていただくこと、

とても楽しみにしております^^

 

 

 

 

 

 

 

▼みぽりんからのメッセージ▼

 

東京スタッフの黒田美穂です〜。

 

お二人の一生に一度の大切な瞬間を

心を込めてお手伝いさせていただきます^ ^

 

新郎、新婦さんにはぜひぜひ、

韓国での撮影を楽しんでいただきたいです。

 

よろしくお願いします^ ^

 

 

 

   

 

 

 

 

▼『韓国フォトウェディング情報館』より▼

 

みぽりんは、とっても明るく、賑やかな女性です。

 

 

撮影では、通訳としてより、

盛り上げ役として参加していることが多いとか(笑)

 

 

でも、実は日本のブライダル業界で10年以上のキャリアがあり、

ドレスについては専門家で、

新郎新婦様の気持ちが良く分かる、頼りになる存在です^ ^

 

 

撮影にみぽりんがご一緒したら、

きっと楽しい撮影の思い出ができると思いますよ。

 

 



7、無料相談に申し込もう!!

>>>「無料相談/お問い合わせ」のページ